社章の制作完全版~WEBサイトをランキング形式で~

HOME > 社章の制作について > 社章の制作が依頼できるメーカー

社章の制作が依頼できるメーカー

社章がある会社はきちんとした会社だというイメージがあります。
社章を制作するなら専門のメーカーに依頼すると、安心して任せることができます。
社章やバッジを専門に制作しているあるメーカーならオンラインでも注文することができるため、どこからでも注文することができて便利です。
このメーカーでは様々な種類の社章が制作されているため、会社のイメージに合ったものを選んでみてください。
シンプルで上品な仕上がりになるメッキは、100個までの注文なら納期は1週間から2週間で、100個を注文した場合の価格は1個あたり1000円になります。
注文の個数に関係なく金型のコストを支払う必要があり、定型金型であれば2万円、変形金型なら3万円でつくってもらえます。
試作品の制作費は5千円です。


メッキ仕上げの他にも様々な種類が用意されており、使いこんだ雰囲気が魅力的な銀いぶし仕上げや伝統的な色が美しい七宝、表面が均一の色に仕上がるエポキシ樹脂やいぶしに金の華やかさが加わった銀いぶし・金さし仕上げなどもあります。
銀いぶし・金さし仕上げの場合、100個までの納期の目安は2週間から3週間で、100個注文した場合の1個あたりの価格は1900円になります。
金型や試作品のコストはメッキ仕上げと同様です。
金型を作成してもらう前にどのようなクオリティーであるのかチェックしてみたいという人のために、サンプルが無料でレンタルしてもらえるサービスが実施されています。
実際の商品の重さや厚さ、裏金具の違いなどをサンプルで確認してみてください。
きっと良い参考になるはずです。


社章の制作を注文するときには、見積もりフォームを利用して希望するデザインのアイデアや素材、仕様や数量などを入力して送信します。
これらの情報に基づいてデザイン案を作成してもらうことができ、2から5営業日が必要となります。
画像データを送る必要がある場合にはイラストレーターにて、1MB以内で送らなければなりません。
デザインに問題がなければ、入金を確認してから試作品が制作してもらえます。
その期間は2週間から3週間で、試作品が満足できるものであれば3週間から4週間かけて本制作が行われます。
本制作も入金が確認されてから行われ、制作後は検品が実施されてから納品してもらえます。
本制作が開始されてからは、キャンセルすることができないため注意する必要があります。
変更もすることができません。

次の記事へ
ページトップへ